全国の結婚式・結婚式場クチコミ満載の情報サイト

ブライダルマガジン挙式スタイル > 教会スタイル サイトマップ
Index 教会スタイル 神前スタイル 人前スタイル
教会スタイル
キリスト教式について

キリスト教には大きく分けて「カトリック」「プロテスタント」「聖公会」「東方正教会」などがあります。それぞれ儀式や名称に違いがありますが、信じる神も結婚に関する考え方もほぼ同じです。
【カトリック】………○神父○ミサ○聖堂○聖歌
【プロテスタント】…○牧師○礼拝○礼拝堂○賛美歌

ホテルや専門式場は信者でなくてもOK!!

キリスト教式は人気が高く、全体の6割~7割のカップルがこのスタイルを選んでいます。厳かな雰囲気で純白のドレスを着て愛を誓う儀式はロマンチックで神聖さを感じます。また、花嫁になったらバージンロードを歩きたいと憧れている人も多いでしょう。本来はキリスト教信者のための儀式ですが、ほとんどのホテルや専門式場ではチャペルを併設しており、信者でなくとも挙式することができます。

キリスト教式の流れ(プロテスタント)

新郎入場

列席者が起立。新郎が立会人に付き添われて入場し聖壇前の右で新婦を待つ。


新婦入場

新婦は父親と腕を組んでバージンロードを歩き、聖壇前で父親のもとから離れ、新郎の隣に並ぶ。


賛美歌斉唱

列席者全員で賛美歌を斉唱する。


聖書の朗読、祈祷、説教

牧師の聖書朗読と幸せを願う祈り、結婚の意義についての説教。列席者は着席して静聴する。


結婚の誓約

新郎新婦は永遠の愛の誓いをたてる。新郎は新婦のベールを上げ、誓いのキスをする。


指輪の交換

新郎は牧師から指輪を受取り新婦の左薬指にはめる。続いて新婦は新郎の左薬指に指輪をはめる。


結婚宣言

牧師が新郎新婦の結婚が成立したことを宣言する。


賛美歌斉唱

列席者全員で賛美歌を斉唱する。


新郎新婦退場

新郎新婦は腕を組み、バージンロードを歩いて退場する。