全国の結婚式・結婚式場クチコミ満載の情報サイト

ブライダルマガジン >手紙【花嫁から花婿へラブレター】 サイトマップ
花嫁から花婿へラブレター 花嫁・花婿から両親へ 花嫁から花婿へラブレター 花婿から花嫁へラブレター

○○(新郎)へ
○○さん、今日私はあなたの妻となりました。これからは、恋人時代のように楽しいことばかりではありませんよね。
ときには、悲しいことやつらい事に遭遇してしまうかも知れません。
だけど、今までよりもっと二人で頑張っていこうね。
○○さん、今ここで、この約束をしてくれますか?
ここに居られる皆さんに、証人になっていただいても良いでしょうか。

私が、今日のこの日までずっと思い続けてきたことが、この場で、○○さんとの約束と言う形にすることができて、とても嬉しいです。
○○さん、今の気持ちを忘れないでくださいね。
そして、末永くよろしくお願いします。

彼はとても恥ずかしがっていましたが、ゲストも盛り上がってくれて、演出として面白いかも。

東京都 ラブさん(23歳)
挙式2009年10月吉日



ゲストからも手紙が良かったと好評でした。彼は真っ赤でしたけど。(笑)

埼玉県 あかねさん(29歳)
挙式2009年5月吉日

○○(新郎)へ
 手紙なんて書いた事の無い私からの突然の手紙でびっくりした?
今どんな気持ちでいますか?幸せだと思っていてくれていますか?
幸せでいてくれたら私も嬉しいです。
普段は恥ずかしくて言葉に出すことが出来ないから気持ちを素直に耐える為に手紙を書きました。

恋人同士の時はわがままばかり言っていつも困らせてごめんね。そんなわがままな私にいつも嫌な顔せずに向き合ってくれて、大事にしてくれてありがとう。これからはあなたが辛い時、病気になった時など何があっても私が一生支え続けるつもりです。
あなたと結婚できてよかった。心から思っています。
これからは二人で力を合わせて、どんな困難にも乗り越えてステキな家庭を築いて行こうね。



○○(新郎)へ
もう忘れてしまったかもしれないけど、あなたが昔、私に料理が美味しいと言ってくれた事。今でも昨日のように覚えています。
あの言葉をもらった時には言えなかったのですけど・・・実はあまり料理は得意ではなかったのです。
でもあの日から私は今日と言う日を目指し、料理の勉強を密かにしていました。
ずっと黙っていてごめんなさい。今は本当に料理が好きになっているので安心してね。結婚してからもきっと美味しいお料理を作れると思うから。
結婚してからも笑いの絶えない家庭、お互い優しさを忘れないように楽しい家庭を作りましょう。あなたとならきっと作れると思っています。

彼も喜んでくれたし、彼のお母さんからとても素敵なお手紙でしたと言ってもらえました。

東京都 ピノキオさん(26歳)
挙式2012年9月吉日